岩瀬工務店

電話番号

4回目の年一イベント。

投稿:ようへい

秋。

一般に「食欲の秋」、「読書の秋」、「スポーツの秋」と言われますね。

食欲の秋というのは生物の本能的にもわかる(作物の実る季節であったり、寒い冬に向けてエネルギーを蓄えるため食べる)のですが、

読書」「スポーツ

というのはどこからきたのでしょう?


「読書の秋」

まずは秋特有の気候が関係します。

暑い季節が落ち着き、気温が下がって夜には18~20℃くらいになります。

本を読むのに集中しやすい!っという環境要因です。

「それなら春~夏でもいいんじゃないか?」

というのもありますが、その時期は日本特有の「梅雨のジメジメ」が出てきます。

だからこそサラッとした秋が適しているというのです。

しかしそれだけではありません!

「灯火親しむべし」

こちらは西暦700年代後半に「韓愈」という中国の方が詠んだ古代中国の詩です。

意味は「秋は過ごしやすい季節で、夜に明かりを灯して読書をするには最適だ」

そしてこの詩をかの有名な「夏目漱石」が自らの著書で引用したことがきっかけで日本に広まった、というのが有力な説だそうです。

 

「スポーツの秋」

すごく簡単な理由でした!

皆さん、日本で大きなイベントが二年後に開催されますよね?

世界の方々が日本に集結して力や技を競い合う祭典!

そうです、オリンピックです。

前回日本で夏季オリンピックを開催したのが1964年の10月10日(開会式)なのです。

そして日本では10月10日を「国民で運動を楽しもう」という意味で「体育の日」、祝日にしました。(現在は第二月曜日)

こういったこともあり、秋は「スポーツの秋」として日本に浸透していったそうです。

 

忘れていましたが「芸術の秋」も読書と同じ理由、物事に取り組むのに適した季節であることからきているそうです。


さぁそんな秋に地元富山県では四度目となる

富山マラソン2018

が開催されました!

距離はもちろんフルマラソン!!42.195km!!(違う部門もあります)

天気は晴れのような曇りのような雨のような・・・。

しかし!1万3700人ものランナーが参加しました!!

さぁ私はというと・・・

走ってません

私、スポーツは好きです。

小、中、高校と野球をやってました。

アルティメットという新スポーツも大学時代にやりました。

短距離走はそれなりに早かったつもりです。(50m 6.1秒が自己最高記録)

しかし、長距離はすごい嫌いでした。

理由はそれだけ!

今回も社長がエントリー!四度目の出場です!

無事に完走し、タイムは「5時間38分!」

今年で60歳になった社長ですが、過去三回のタイムと比べても全く変わっておりません!!

なんなら今のほうが過去数年より体が仕上がっているようにも見えます。

元気ですねー!

・・・雑学ですが、42.195kmという距離。

これって最初は40kmだったんですよ。

しかし当時お城の王様にも見てもらおうという理由で少し遠回りさせたそうです。

それで距離が伸びて42.195kmになったそうです。。。

わがままか!

2018年10月29日 11:17 AM | ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ
資料請求はコチラ
お問合せはコチラ
ソーラーサーキットの家
お電話でのお問合せ
FAXでのお問合せ