岩瀬工務店

電話番号

意味のある「モノ」「コト」。

投稿:ようへい。

おはようございます。

二級建築士、かつパパ3年目のようへいです。

気が付けば11月も下旬となり、気温もグッと下がる寒い季節がやってきました。

そんな11月の下旬にある大事な日をご存知ですか?

 

・・・・・・・

 

そうです、勤労感謝の日(11/23)です。

勤める(つとめる)、労う(ねぎらう)、感謝の日・・・なわけです。

 

「お父さん、お母さん、いつもお仕事ご苦労様!

今日はいっぱい休んでね!!」

 

こんな言葉がどこかしらから聞こえてくる、そんな休日として存在していますね。

でも本来の意味とは少し違うのを皆さん知っていますか??

新嘗祭(にいなめさい)

これが勤労感謝の日の起源です。

ここからは「豆知識PRESS」というサイトを参考、引用させたいただきます。

豆知識PRESS「勤労感謝の日はいつ?意味や由来は」

 

秋に収穫した農作物を神様にお供えして、その作物を天皇に食していただくという祭をしていたそうです。(戦前の日本で)

しかし日本は敗戦を機にGHQによっていろいろ変えられてしまいました。

この「新嘗祭」も変えられてしまった一つです。

要は天皇が関わる祭日を休日として認めさせなかったわけです。

 

なので「新嘗祭」→「勤労感謝の日」に変更したのです。

 

なお現在の勤労感謝の日の意味は

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」

 

うーん・・・日本語って難しいですね。

たつとび:「尊敬、尊重、重んじる」

ここから解釈すると

「仕事を大切にして、作ったものを国民皆で喜び感謝し合いましょう!」

ということになるようです。

 

働いている人に感謝、

そもそも身の回りにある「モノ」「コト

その全てに携わっている全ての人に感謝し、そして感謝し合おう。

というのが

勤労感謝の日」です。


皆さん、買い物に行くとき何を基準に買われますか?

 

「このお菓子おいしいんだよねー!」

「やっぱり手頃な安いやつがいい!」

「あの服かっこいい(かわいい)!」

 

いろんな理由があって買い物をすると思います。

そういったモノって実は

「価値」あるもの

を買っているのです。

 

「それ」があなたにとって「価値」があるので買う・・・。

 

おいしいから買う→「おいしい」という感覚を味わえる価値を買う。

安いから買う→「安さ」ので金銭的にゆとりを持てる価値を買う。

かっこいい(かわいい)から買う→「見た目」が変わるという価値を買う。

 

商品「モノ」を買いに行っているんだけど、実は本質的に価値のあるものを買っているんです!

そしてこれは商品に対してだけではなく、

 

「あそこの美容院の店員さん親身になってくれるんだー!」

「あの遊園地行った?すごいおもしろいよー!」

 

こういった「トコロ」や「コト」にも共通しているんです。

 

親身になってくれる→「親身」なのでなんでも話せる、行きやすいのでその価値を買う。

おもしろいから行く→心が明るく、皆と楽しくなれる価値を買う。

 

「モノ」を買う、「トコロ」に行く、、、、

行為、行動で考えると別物なんですけど、本質的な部分では

「価値」を買う

ということで一緒なんですよねー!

 

私も商品「モノ」「コト」(住宅、工事)を扱うことを生業にして生活してますが、今まで全くそんなことを考えたことはありませんでした。

 

「モノ」を売るためにはどうすればいいんだろう?

「コト」を提供するには何に気をつければいいんだろう?

 

今考えると

なんて遠回りな考え方をしていたんだ、私は。

と思います。

 

お客様にどういった「価値」を提供しよう。

これだけなんですよね。

 

そもそも、今あるものを売ろうとするのでなく、その人にあった「価値」を見つけ出して提供してあげるのが一番いい。

こ、これがビジネスってやつか・・・。

 

今回は私の中で最近とてもグサッと「刺さる」ことを思いつくままにブログとして残しました。

文章の構成等もハチャメチャかと思いますが、

読んでいただきありがとうございます!

2018年11月22日 12:38 PM | ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ
資料請求はコチラ
お問合せはコチラ
ソーラーサーキットの家
お電話でのお問合せ
FAXでのお問合せ