岩瀬工務店

電話番号

倍々ゲームならぬ増増ゲーム。

投稿:ようへい

 

 

 

おはこんにちわー!

 

 

富山県で23年ぶりにヒョウが降りましたよー!!

 

 

23年前なんて何してたかな?

 

 

多分・・・

 

 

小学2年生くらいなので・・・

 

 

 

ドッジボール・・・?

黒と白のベクトルの背景のドッジボール アイコン : ベクトルアート

 

 

 

 

 

 

小学生なんてそんなものですね!

 

 

 

今の子供たちは

 

 

 

インターネット

 

スマートホン(フォン?)

 

SNS(TwetterやLINE等)

 

 

だったりが当たり前の世の中なので、もっと別のこともしてるかなと思いますが・・・。

 

 

 

さぁ今日も事務仕事の空き時間を利用して

 

 

「日々勉強、ようへいブログ」

(ひびこれべんきょう、ようへいぶろぐ)

 

 

 

カイテイキマース!!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

今日のお題は・・・

 

 

 

 

「消費

(ショーヒゼー)

 

 

 

・・・知ってます?

 

 

消して、

 

費やすに、

 

 

税(ゼー)

 

 

 

 

恐ろしい言葉ですよね・・・。

 

二度寝で寝坊するくらいの恐怖ですね・・・。

 

 

 

もちろん、皆さんがお買い物をした際に当たり前のように支払っている税金のことです。

 

 

 

この消費って仕組み、

 

 

 

皆さんはどこまで考えておられますか??

 

 

 

「値札には1000円って書いてあるけど、支払うときに80円(8%)支払が増える

 

「高いもの買うほど増える厄介者

 

「お客さんに商品を安く提供したいけど、結局プラスしてかかっちゃう」

 

 

 

 

まぁ、お財布事情がからんでくる話なのでいい印象なんて無いですよね。

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

消費って税金なのですが、

 

 

誰が納めているかは知ってますか??

貢ぐ人のイラスト(女性)

 

 

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

商品を買った

 

 

 

 

 

 

という回答をした方は50%の解です。

 

 

 

「商品を買った人」というのはある意味で正解なのですが、

 

 

 

 

実際に納めるのは「商品を売った人」。

 

 

買った人達の支払額の額分を一度徴収して、

 

 

 

売った人がそれらを国、地方に支払うのです。

 

 

 

この課のことを

 

 

 

「間接

 

と呼びます。

 

1953年にフランスで考案されたのが始まりのようです。

 

 

 

 

 

いらんことしよってからに。

 

 

 

 

ついててますか?

 

続きます。

 

 

 

 

しかもですよ

 

 

この消費税、

 

 

何がすごいって

 

 

どんどん課されるんです。

 

 

近所のスーパーで100円の「」を買うとします。

 

 

100×1.08(8%)=108

 

 

支払いは「108円」

 

 

108円で卵をGet!!

 

 

 

 

でもですね、

 

 

 

その卵はそのスーパーの商品であっても、

 

 

生産者はまたの人。

 

 

 

スーパーが生産者から「」を買う(仕入れる)

 

 

ここにも「消費

 

 

 

・・・つまり消費って

 

 

何重にもかかってくるんです。

 

 

 

ろしい・・・。

 

 

二度寝の怖どころか、

 

 

 

平日の昼、弁当のお箸が無いくらい怖ですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

さぁそんな消費ですが、

 

 

来年の10月1日より

 

 

 

ついに10%。

 

 

1,000円の商品に対して「10%=100円」の課税。

 

100万円の商品に対して「10%=100,000円」の課税。

 

 

 

 

あ、計算しやすくなった!

 

・・・え?


 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

今後も建築関係に限らず、自分の中で

 

 

なんやこれ?」

 

 

と疑問に思ったことをここにアウトプットしていこうと思います。

 

 

それではまた!!

2018年12月1日 12:00 PM | ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ
資料請求はコチラ
お問合せはコチラ
ソーラーサーキットの家
お電話でのお問合せ
FAXでのお問合せ